日付一覧

  • 2019/03/11 21:15:00
  • 2019/03/11 21:15:00
    • 【Teamedia News】Vol.15:「新茶を飲む」新シリーズ・地方開催日程、株式公開ブームの終焉ほか

    ■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

      【Teamedia News】 Vol.15       {YEAR}/{MONTH}/{DAY}発行

    ■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

    {COL1} 様

    このメルマガは、ティーメディアコーポレーションのセミナーにご参加・お申
    し込みいただいた方、およびメルマガ登録いただいた方にお送りしています。
    毎号、セミナーや運営メディアの最新情報、中国茶情報をお届けします。


    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


     ・セミナー情報……………………… 「新茶を飲む」「台湾でお茶を買う」ほか
     ・サイト更新情報…………………… 運営Webサイトの注目記事をご紹介
     ・中国茶情報………………………… 茶葉会社・株式公開ブームの終焉
     ・編集後記…………………………… 暖冬の影響

    ■ セ ミ ナ ー 情 報 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    ○セミナー「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」 東京・名古屋・大阪・札幌

    2月の「大大阪お茶会」および東京で実施し、「すぐに役に立ちそう!」と好評でした
    セミナーを追加開催いたします。

    このセミナーにおいては、台湾の茶業をとりまく環境やそれに対応する生産者の動き
    などをご紹介した上で、目的に応じたお茶を扱う店はどこなのか?を豊富な写真や
    情報とともにご紹介しています。

    併せて、発酵や焙煎、品種・製法の異なるお茶を試飲し、お茶の味・香りと専門用語の
    紐づけも行っています。

    セミナー資料として、16ページほどのレジュメをご用意し、主要な茶産地を記載した
    地図や推奨店舗リスト、頻出用語集なども収録しています。

    単なるお買い物の攻略法だけでなく、台湾の茶業全体の理解にも役立つ内容かと
    思いますので、台湾茶に関心がおありの方は、是非ご参加ください。

    ※講座はスクール形式の座席で、試飲茶については講師またはアシスタントが淹れて
    ご提供しますので、初めての方でも気軽にご参加いただけます。


    <日程>

    【東京会場】 中央区立産業会館
    2019年3月12日(火) 14:00〜16:00(残席僅か)
    2019年3月16日(土) 10:30〜12:30(残席僅か)
    2019年3月31日(日) 10:30〜12:30
    2019年4月13日(土) 10:30〜12:30

    【名古屋会場】 錦ハーモニービル
    2019年5月18日(土) 10:30〜12:30

    【大阪会場】  アクセア本町会議室
    2019年5月19日(日) 10:30〜12:30

    【札幌会場】 北海道建設会館
    2019年5月25日(土) 10:30〜12:30


    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    https://www.teamedia.co.jp/info/seminar-workshop-201903-05/


    ○ワークショップ「新茶を飲む」四川省、四川省と江南
    昨年スタートし、ご好評いただいたテーマごとにお茶を一気に飲み比べる
    ワークショップ。
    2019年は、生産地域ごとに区切っての開催を予定しています。
    第5弾は四川省、第6弾は江南を予定しています。
    地方開催については、四川省と江南をセットにした総集編版として開催します。

    <日程>
    【東京会場】 中央区立産業会館
    四川省のお茶 2019年3月31日(日) 14:00〜16:00
    四川省のお茶 2019年4月13日(土) 14:00〜16:00


    【名古屋会場】 錦ハーモニービル
    四川省と江南 2019年5月18日(土) 13:30〜15:30

    【大阪会場】 アクセア本町会議室
    四川省と江南 2019年5月19日(日) 14:00〜16:00

    【札幌会場】 北海道建設会館
    四川省と江南 2019年5月25日(土) 13:30〜15:30

    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    https://www.teamedia.co.jp/info/seminar-workshop-201903-05/


    ※東京の「江南」は5月以降開催予定。3月下旬に日程をご案内します。
    ※京都・広島については、6月以降の開催を予定しています。



    ■ サ イ ト 更 新 情 報 ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    ○【消観茶論】第64回:様変わりした武夷山正岩茶区の風景
    https://www.teamedia.co.jp/blog_64/

    ○【消観茶論】第65回:中国紅茶の代名詞化する金駿眉
    https://www.teamedia.co.jp/blog_65/

    ○【消観茶論】第66回:消えゆく運命?伝統製法の九曲紅梅
    https://www.teamedia.co.jp/blog_66/



    ■ 中 国 茶 情 報 ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
     
    <<< 茶葉会社・株式公開ブームの終焉 >>>

     ここ5年ほどの間に、地域を代表するような大手茶葉会社の多くは、続々と「新三板」
    と呼ばれる、中国の新興企業向け店頭市場への株式公開を行ってきました。

     しかし、昨年から中吉号(838212)、八馬茶業(834754)、梅山黒茶(834573)などの
    茶葉会社が相次いで新三板からの撤退を表明し、3月4日には七彩雲南も撤退を表明。
    ここに来て、茶葉会社の株式公開ブームは完全に収束してしまったようです。

     このような状況になったのは、業績の伸び悩みによるものです。
     
     今回、撤退を表明した七彩雲南は、2015年12月に新三板に株式公開を果たしましたが、
    その業績は、

    2016年通期 売上 2.09億元  純利益 5024.68万元 
    2017年通期 売上 1.83億元  純利益 3665.72万元
    2018年上期 売上 0.72億元  純利益  768.94万元

    と見事に右肩下がりの業績になっています。

     既に香港市場に上場している茶葉会社の業績も低調であり、茶葉会社の代表銘柄で
    ある天福茗茶も、ここ数年は売上は15億元前後を横ばいで推移しており、投資家の
    期待には応えられていない状況があります。

     とりわけ、新興企業にとっては株式公開をするとなると、情報公開などの様々な
    負担が重くのしかかります。本来ならば資金調達のメリットなどを活かしたいとこ
    ろですが、他の急成長ハイテク企業と比較すると、業績の伸びが期待できないため
    株式を公開しているメリットが何もない、という状態に感じられていたようです。

     新三板に登録した企業の多くは、地元のお茶を看板に急成長を遂げるのですが、
    よりマーケットを拡大しようと、他の茶種にも手を広げていくと、急に収益性が
    低下するというサイクルに陥っており、地域密着型の茶葉会社の体質とその限界が
    見えてしまったように感じます。



    ■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    <<< 暖冬の影響 >>>

     この冬は暖冬だったことから、茶の生産にも様々な面で影響が出て来そうです。

     分かりやすいのは、茶摘みの時期が前倒しになることなのですが、台湾の高山
    茶産地などでは雨不足に陥り、干ばつの被害も出てきているようです。

     動きが早い分、遅霜の被害なども気になるところで、これから茶摘みを迎える
    地域の茶農家にとっては、気が気ではない日々が続きそうです。



     最後までお読みいただきありがとうございました。
     次回の「Teamedia News」も宜しくお願いいたします!

    /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

    【Teamedia News】

    発 行 日:月1回・毎月上旬発行
    発行開始日:2018年1月5日

    バックナンバーはこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine/

    配信先変更はこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine#change

    本メールマガジンの解除はこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine#del

    ----------------------------------------------------------------------

    【発行元】

    合同会社ティーメディアコーポレーション
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
    TEL:03-4455-3953 FAX:03-6740-1894
    MAIL:info@teamedia.co.jp
    HP:https://www.teamedia.co.jp/

    ※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

    ======================================================================
    Copyright(C) {YEAR} Teamedia LLC All rights reserved.

    \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\