日付一覧

  • 2019/07/10 20:00:00
  • 2019/07/10 20:00:00
    • 【Teamedia News】Vol.19:東京・名古屋・京都・大阪の開催日程、貴州省のメディア露出ほか

    ■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

      【Teamedia News】 Vol.19       {YEAR}/{MONTH}/{DAY}発行

    ■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

    {COL1} 様

    このメルマガは、ティーメディアコーポレーションのセミナーにご参加・お申
    し込みいただいた方、およびメルマガ登録いただいた方にお送りしています。
    毎号、セミナーや運営メディアの最新情報、中国茶情報をお届けします。


    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


     ・セミナー情報……………………… 東京・名古屋・京都・大阪の開催日程
     ・サイト更新情報…………………… 運営Webサイトの注目記事をご紹介
     ・中国茶情報………………………… 貴州省のメディア露出
     ・編集後記…………………………… 電茶壺修理サービス終了(7月31日)

    ■ セ ミ ナ ー 情 報 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    ○ワークショップ「台湾のお茶ガイド2019」

    ご好評いただいております「台湾でお茶を買うノウハウ2019」の姉妹編ワーク
    ショップとして、「台湾のお茶ガイド2019」がスタートします。

    日本において、台湾茶は産地や製法などでかなり細かくカテゴライズされて販売
    されることも多く、初心者の方や中国で中国茶を学んだ方からは少しとっつきに
    くさを感じるとの声も耳にします。

    このワークショップでは、特徴のある主要な台湾茶12種類を試飲し、それぞれの
    味わいや香りを製法や品種に紐づけ、台湾茶の大枠の枠組みを掴むことを目的と
    しています。
    大枠が掴めてしまえば、比較的飲みこなしやすいのが台湾茶です。

    台湾茶への苦手意識がある方、飲んではいるけれども今ひとつ整理が出来てい
    ない方は、是非ご参加ください。

    <日程>

    【東京会場】 中央区立産業会館
    2019年7月14日(土) 14:00〜16:00(受付中)
    2019年8月3日(土) 10:30〜12:30(受付中)
    2019年8月10日(土) 14:00〜16:00(受付中)

    【札幌会場】 北海道建設会館
    2019年8月25日(日) 10:30〜12:30(残席わずか)

    【名古屋会場】 錦ハーモニービル
    2019年9月14日(土) 10:30〜12:30(受付開始)

    【京都会場】 ISO茶房
    2019年9月15日(日) 10:30〜12:30(受付開始)

    【大阪会場】 アクセア本町会議室
    2019年9月16日(月・祝) 14:00〜16:00(受付開始)
    2019年9月28日(土)   10:30〜12:30(受付開始)

    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    https://www.teamedia.co.jp/seminar-workshop-schedule/

    ※広島・福岡会場は10月に開催予定です。


    ○ワークショップ「新茶を飲む・台湾の蜜香茶2019」

    ワークショップ「新茶を飲む」の第7弾は、近年人気の高くなっている台湾の蜜香のお茶を
    テーマに開催します。

    蜜香茶とは、一般的には害虫であるウンカ(小緑葉蝉・チャノミドリヒメヨコバイ)の咬害に
    遭った葉を用いて製茶するお茶のことを指します。
    昔から著名なお茶としては東方美人茶がありますが、近年では蜜香烏龍茶、蜜香紅茶、貴妃茶
    といった様々な名前の蜜香茶が登場しています。

    蜜香茶は甘い香りが特徴とされますが、発酵による香りと蜜香の香りの区別が曖昧になって
    いる方も多いようです。
    今回は、さまざまな蜜香茶と発酵程度の高い茶の対比も行い、蜜香の持つ微妙なニュアンスに
    ついても体感いただく予定です。

    蜜香について整理する機会になるかと思いますので、ぜひご参加下さい。


    <日程>

    【東京会場】 中央区立産業会館
    2019年7月21日(日) 10:30〜12:30(残席わずか)
    2019年7月21日(日) 14:00〜16:00(残席わずか)
    2019年7月30日(火) 14:00〜16:00(残席わずか)
    2019年8月10日(土) 10:30〜12:30(受付中)
    2019年8月18日(日) 14:00〜16:00(受付中)

    【札幌会場】 北海道建設会館
    2019年8月25日(日) 13:30〜15:30(残席わずか)

    【名古屋会場】 錦ハーモニービル
    2019年9月14日(土) 13:30〜15:30(受付開始)

    【京都会場】 ISO茶房
    2019年9月15日(日) 13:30〜15:30(受付開始)

    【大阪会場】 アクセア本町会議室
    2019年9月28日(土) 14:00〜16:00(受付開始)


    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    https://www.teamedia.co.jp/seminar-workshop-schedule/

    ※広島・福岡会場は10月に開催予定です。


    ○セミナー「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」 東京・大阪で追加開催決定!

    ご好評いただいております「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」セミナーですが、
    まもなく開催は一旦終了いたします。
    東京は7月、8月に開催があるほか、大阪でも9月に追加日程を設定いたしました。

    <日程>

    【東京会場】 中央区立産業会館
    2019年7月14日(日) 10:30〜12:30(受付中)
    2019年8月3日(土) 14:00〜16:00(受付中)

    【大阪会場】 アクセア本町会議室
    2019年9月16日(土) 10:30〜12:30(受付開始)

    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    https://www.teamedia.co.jp/seminar-workshop-schedule/


    ○「標準」を読む 新クール(東京開催)

    「きちんとした中国茶の定義を勉強したい」という方に好評いただいております
    セミナー「標準」を読む。5月より東京にて新クールがスタートしています。

    第3回・白茶と黄茶、第4回・烏龍茶の日程が確定しました。

    【東京会場】 中央区立産業会館
    第3回・白茶と黄茶 2019年7月15日(月・祝) 10:30〜12:30(受付中)

    第4回・烏龍茶   2019年8月18日(日)   10:30〜12:30(受付中)


    <お申し込み>
    以下よりお願いいたします。
    第3回 https://www.teamedia.co.jp/events/china-standard-3-tokyo-20190715-am/

    第4回 https://www.teamedia.co.jp/events/china-standard-4-tokyo-20190818-am/

    ※第3回については9月の紅茶回と同日、第4回については10月の黒茶回と同日にも
    追加開催いたします。単発でのご参加や途中からの参加も可能です。


    ■ サ イ ト 更 新 情 報 ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    ○【消観茶論】第75回:流れは茶藝館からお茶カフェへ
    https://www.teamedia.co.jp/blog_75/

    ○【中国茶情報局】イベント:『中国伝統黒茶実物参考標準見本』と湖南黒茶の現在と未来(東京・八重洲)
    https://cttea.info/events/heicha-standard-sample201908

    ○【中国茶情報局】イベント:中国茶研究会「政和白茶と正山小種」(東京・八重洲)
    https://cttea.info/events/study_event_201907_white-black_tokyo

    ○【中国茶情報局】ニュース:捨てていた茶葉を抹茶化し100万元の収入に
    https://cttea.info/teanews/20190527

    ○【中国茶情報局】ニュース:『世界茶文化大全』刊行される
    https://cttea.info/teanews/20190605

    ○【中国茶情報局】ニュース:「世界抹茶之都」を目指す、貴州省銅仁市
    https://cttea.info/teanews/20190606

    ○【中国茶情報局】ニュース:モウ庫古茶園と茶文化、世界農業遺産準備リストに登録
    https://cttea.info/teanews/20190703

    ○【中国茶情報局】ニュース:中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過
    https://cttea.info/teanews/20190704


    ■ 中 国 茶 情 報 ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
     
    <<< 貴州省のメディア露出 >>>

     最近、中国のお茶の情報をWebサイトや微信などで集めていると、貴州省の茶産地に
    関する情報が異様に多いように感じます。

     貴州省は、強い産業があまり無く、長らくの間、一人当たりのGDPが最も低い貧困省と
    されてきたところです。
     しかし、近年では省都である貴陽市を中心にデータセンターなどを誘致することで、
    ビッグデータの先進地域としてIT産業の集積が進んでいます。夏場でも涼しい気候のため、
    データセンターの消費電力量の多くを占める空調費を節約できるのが売りなんだそうです。

     一方、農村部においては茶業を急拡大する政策がとられています。結果、茶園面積は
    2015年末に700万畝を突破し、現在、中国で最も広い茶園面積を有する省は貴州省です。
     後発茶産地ということもあり、新しく開拓した茶園の多くは有機茶園で、EUの残留
    農薬基準を軽々クリアするような茶園も多くあります。

     しかしながら、後発であるがゆえに国内ではあまりブランド力がありません。
     現在、貴州省政府は都イン毛尖、緑宝石、ビ潭翠芽、遵義紅の”三緑一紅”ブランドを
    推していますが、その知名度はまだまだです。

     急速に拡大した茶園は、幼木から徐々に生産量を増してきており、このまま行けば、
    貴州省のお茶が供給過剰に陥って販売不振を招くのは、火を見るより明らかです。

     このようなことから、各種メディアを通じ、積極的な貴州省キャンペーンが張られて
    いるようです(中国では、メディアは実質的に党の指導下にあります)。
     具体的には、貴州省の環境とお茶の素晴らしさやお茶の生産によって、農村の貧困が
    解決された!というような記事が溢れることになります。
     とりわけ、茶業が貧困を解決したという話は、習近平主席の唱える「ピンポイント
    貧困扶助(中国語で”精准扶貧”)」の成功例として喧伝されることになります。

     「中国茶情報局」では、できるだけ産地のバランスを考慮して記事をご紹介するように
    していますが、現地のニュースを読むと1日に50本のニュースのうちの30本が貴州省絡み
    という日もあり、いささかやりすぎのようにも感じます。


    ■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

    <<< 電茶壺V-928Jの修理サービス終了について >>>

     弊社Webサイトおよび本メールマガジンでもご案内いたしましたとおり、2019年7月31日を
    もちまして電茶壺V-928Jの修理サービスを終了させていただきます。
     
     今月末日まで修理は受け付けておりますので、ご使用になって不具合や不安な点があり
    ます場合は、今月末までに修理のご用命をお願いいたします。

     本製品は、2013年8月の発売より、まもなく満6年となります。
     電気製品の補修部品の在庫は、通常、生産終了より5年程度が目安とされております。
     弊社でも十分な量の部品を確保しておりましたが、メーカー側の生産終了もあり、追加での
    部品の調達が困難となり、やむなく修理サービスをすることとなりました。
     ご不便をおかけし、大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申しあげます。

     修理サービスの詳細については、こちらの記事を参照ください。
     https://www.teamedia.co.jp/info/termination-v928j-repair-service/

     最後までお読みいただきありがとうございました。
     次回の「Teamedia News」も宜しくお願いいたします!

    /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

    【Teamedia News】

    発 行 日:月1回・毎月上旬発行
    発行開始日:2018年1月5日

    バックナンバーはこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine/

    配信先変更はこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine#change

    本メールマガジンの解除はこちらから
    https://www.teamedia.co.jp/mailmagazine#del

    ----------------------------------------------------------------------

    【発行元】

    合同会社ティーメディアコーポレーション
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
    TEL:03-4455-3953 FAX:03-6740-1894
    MAIL:info@teamedia.co.jp
    HP:https://www.teamedia.co.jp/

    ※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

    ======================================================================
    Copyright(C) {YEAR} Teamedia LLC All rights reserved.

    \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\