弊社では、新型コロナウイルスによる感染症の発生以降、さまざまな対策を実施して講座を運営しております。

「弊社主催セミナー・ワークショップにおける感染症対応について」(2020年2月26日付)
https://www.teamedia.co.jp/info/act-covid-19-20200226/

現在、国内での感染症の広がりのスピードが加速の様相を呈しており、週末を中心に外出の自粛などが自治体から呼びかけられることも出てきました。
セミナー会場の自治体から外出自粛等の要請があった場合は、今後は原則として以下のような基準を設け、開催可否の判断を行います。

 

1.(特措法による緊急事態宣言を根拠としない)外出自粛要請が出た場合 → 百貨店などの公共性の高い事業者の対応を見て判断します(※)

2.会場最寄りの公共交通機関の運転が停止する場合 → 中止とします

※開催都市の主要な百貨店の半数以上が臨時休業となる場合は、中止とします。

 

各自治体からの自粛要請が直前で発出された場合、中止のご案内が直前となる可能性もございます。
ご参加いただく皆様のご健康と公衆衛生に配慮することを第一義として実施の可否を判断いたしますので、どうぞご了承いただけますようお願いいたします。

なお、緊急事態宣言の発令や、都市封鎖など長期的な外出制限が見込まれた場合は、制限期間+1ヶ月程度の講座を全て中止といたします。
中止期間が長期にわたる場合は、eラーニング・通信教育等の代替方法を検討しております。