地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 21/05/2017
2:00 PM - 4:00 PM

開催場所
ISO茶房(いそさぼう)

カテゴリー


セミナーシリーズ【「標準」を読む】

ティーメディアコーポレーションでは、セミナーシリーズ【「標準」を読む】を開催しています。

このセミナーシリーズでは、現在、中国で急ピッチに整備が進んでいる、お茶に関わる「標準(标准)」を紹介しながら、お茶を読み解いていきます。

 

第2回は、緑茶の標準

セミナーシリーズの第2回以降は、実際にお茶を飲みすすめながら、標準での定義や製法をご紹介していきます。

第2回は「緑茶」をとりあげます。
中国でも、茶の生産量の7割弱は、緑茶が占めています。
歴史的に著名な名茶も多く、もっとも愛飲家の多い茶類です。

日本の緑茶とは製法も味わいも異なるのですが、同じ「緑茶」というカテゴリーであるため差別化が難しいこと、鮮度管理も難しいことなどから、日本国内では上質なものを飲む機会に恵まれないことも多いようです。

今回は、著名な名優緑茶を中心に6種類のお茶をテイスティングしていきます。
お茶の特徴を掴みやすい、一定水準以上のグレードの新茶をご用意します。
6名程度のグループになり、各テーブルごとに碗泡スタイルで提供していきますので、たっぷり味わっていただけると思います。

あわせて、主要な名優緑茶の国家標準をご紹介し、標準によるお茶の定義や製法についても、解説してまいります。

標準による正確な定義を知りたい方から、上質な中国緑茶を飲みたい方まで、幅広くご参加いただけます。

 

<日時> 2017年5月21日(日) 14:00-16:00 (開場13:45)

<会場> ISO茶房 京都府京都市北区衣笠北天神森町4−2

<会費> 4,000円 ※当日申し受けます。午前の部と2部セットでお申し込みの場合は、通しで6,000円となります。

<定員> 20名 (現在の残席:0 席)
※板の間を開放し、初出より定員を5名増やしました。一部、座布団席のご案内となりますこと、ご了承ください。

 

Bookings

このイベントは満席となりました。