情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

セミナー「標準」を読む:6月広島・7月札幌開催について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、2018年6月・7月に 広島開催 札幌開催 を実施することになりましたので、ご案内いたします。 広島開催 今年2月に実施した、第3回・第4回の続きとして、第5 …

海外取材に伴う休業について

平素はティーメディアコーポレーション及び弊社運営メディア、Teamediaオンラインストアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 さて、海外取材に伴い、4月中旬より下旬にかけて、一時休業いたしますので、下記の通りご …

セミナー「標準」を読む・新シーズン開催(東京・大阪・福岡)について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、2018年5月から新茶に切り替えた新シーズンを開催いたします。 今回、 東京開催 大阪開催 福岡開催 の第1回・第2回の日程が確定いたしましたので、ご案内いた …

セミナー「標準」を読む:5月京都・名古屋開催について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、2018年5月に 京都開催 名古屋開催 を実施することになりましたので、ご案内いたします。 京都開催 セミナーシリーズの最終回として、第5回・第6回を集中開催 …

セミナー「標準」を読む:第6回の開催日程(4月・東京)について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、 第6回(黒茶)の4月開催日程(東京) が確定いたしましたので、ご案内いたします。   第6回 黒茶の標準 セミナーシリーズの第2回以降は、実際にお …

代表ブログ:「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第41回:収益構造から見た茶藝館とティースタンド

意外と高い?台湾の茶藝館 台湾に行かれた方にお話を聞くと、「茶藝館って意外と高いのね」というお話を聞くことがあります。 日本人の方は、どうしても「お茶」と聞くと、1杯数百円ぐらいの「喫茶店」のようなイメージを持っている方 …

第40回:基礎の重要性

セミナーで感じたこと 昨年の3月から始めた、「標準」を読むというセミナーシリーズ。 先月末から第6回の「黒茶の標準」が始まり、これで中国茶の六大分類を約1年間で一回りしたことになります。 このシリーズは東京をメインとして …

第39回:中国の新茶シーズンスタート

中国では早くも新茶シーズンがスタートしています。 例年2月頃から雲南や海南島などで茶摘みが始まり、2月下旬~3月上旬には四川、浙江省南部へ。 そして、3月中旬~下旬には西湖龍井茶や洞庭碧螺春茶、安吉白茶といったメジャーな …

第38回:FOODEX2018の雑感

先週、幕張メッセで開催された国際食品展・FOODEX2018に行ってきました。 例年、中国茶と台湾茶に絞って回っていますので、少し感じたことを記しておきたいと思います。 中国からの出店は、相変わらず少ない ここ数年の傾向 …

第37回:流通インフラとして重要な茶問屋・茶卸

問屋・卸に対する一般消費者のネガティブイメージ 日本でも、本格的なチェーンストア企業ができはじめた1960年代頃から「問屋不要論」と呼ばれる考え方が出てきました。 そのざっくりした、内容を解説するならば、 ・以前のような …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

セミナーのお知らせ

新シーズン(東京・大阪・福岡)

京都・名古屋開催(紅茶/黒茶)

黒茶・東京開催

  • facebook
  • twitter

無料メルマガ登録(月1回配信)

メール
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
アドレス変更・配信解除はこちら
PAGETOP