情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

3月~5月のセミナー・ワークショップ開催のお知らせ(東京・名古屋・大阪・札幌)

ティーメディアコーポレーションでは、2019年3月~5月にかけて以下のセミナーおよびワークショップを全国で開催して参ります。 お近くの方は、是非ご参加ください。 セミナー「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」 2 …

海外取材に伴う休業について

平素はティーメディアコーポレーション及び弊社運営メディア、Teamediaオンラインストアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 さて、海外取材に伴い、3月中~下旬および4月中~下旬にかけて、1週間程度休業いたしま …

セミナー「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」開催のお知らせ(大阪・東京)

ティーメディアコーポレーションでは、セミナー「台湾でお茶を買うノウハウ2019(実践編)」を開催いたします。 このセミナーは、講師のブログ記事「台湾でお茶を買うノウハウ2018」をベースにしています。 「実践編」という言 …

ワークショップ「新茶を飲む」:2019年2月京都開催追加のお知らせ

ご好評いただいております、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズにつき、京都での追加開催が決定しましたので、ご案内いたします。 第3回「大陸烏龍茶」および第4回「中国紅茶」を1日で受講いただけます。 日程は以下の通りです。 …

ワークショップ「新茶を飲む」:大陸烏龍茶の開催追加日程(東京・名古屋・大阪・広島・京都・札幌)

ご好評いただいております、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズにつき、第3回「大陸烏龍茶」の新しい開催日程が決定いたしましたので、ご案内いたします。 年内および年明け1月には東京開催、2019年1月~2月には地方でも開催 …

代表ブログ:「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第66回:消えゆく運命?伝統製法の九曲紅梅

前回に引き続き、中国紅茶の話を。 杭州の「一紅一緑」とは言うものの・・・ 浙江省杭州市の名茶といえば、ダントツで西湖龍井の名前が挙がります。 中国緑茶の代表格として名前が挙がるほどですので、そのブランド力はかなり強く、杭 …

第65回:中国紅茶の代名詞化する金駿眉

中国紅茶の代名詞といえば? 年に何回か中国へ渡航していると、日本で流通している中国茶に関する情報と現地の実態とのギャップを感じることは、しばしばあります。 たとえば、日本の中国茶ファンの方に「有名な中国紅茶を挙げてくださ …

第64回:様変わりした武夷山正岩茶区の風景

昔から「十年一昔」と言いますが、昨今の中国は「十ヶ月一昔」と言うぐらいに変化のスピードが速く、以前の常識が全く通用しなくなっています。 昨年と一昨年の11月に武夷山を訪問したのですが、わずか1年の間に風景は様変わりしてい …

第63回:お店が発信できる最も有益な情報とは

現在、弊社で運営している「中国茶情報局」のリニューアル作業をしています。 その作業の中で、国内の中国茶のお店をWebを使って調べていたのですが、初心者の方の気持ちを考えると、「これではお客様から信頼を得られないだろうな」 …

第62回:産地で編まれる都合のよい歴史

中国茶に興味のある方の中には、その歴史に興味のある方も多くいらっしゃいます。 悠久の歴史のある中国茶となれば、その歴史も当然、深いものがある・・・ということになるのですが、非常に怪しげな話も多いのが、歴史というものです。 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

セミナーのお知らせ

台湾旅行の前に!

  • facebook
  • twitter

無料メルマガ登録(月1回配信)

メール
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
アドレス変更・配信解除はこちら
PAGETOP