情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

ワークショップ「新茶を飲む」:大陸烏龍茶の開催追加日程(東京・名古屋・大阪・広島・札幌)

ご好評いただいております、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズにつき、第3回「大陸烏龍茶」の新しい開催日程が決定いたしましたので、ご案内いたします。 年内および年明け1月には東京開催、2019年1月~2月には地方でも開催 …

ワークショップ「新茶を飲む」:中国紅茶の開催日程(東京・名古屋・大阪・広島・札幌)

ご好評いただいております、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズにつき、第4回「中国紅茶」の開催日程が決定いたしましたので、ご案内いたします。 年内および年明け1月には東京開催、2019年1月、2月に地方でも開催を予定して …

セミナー「標準」を読む:第5回・第6回 福岡会場開催日程について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、第5回「紅茶」と第6回「黒茶」の福岡開催日程が決定しましたので、ご案内いたします。 会場および日程のご案内 <福岡開催> テーマ 日時 会場 予約ページ 状況 …

ワークショップ「新茶を飲む」大陸烏龍茶・セミナー「標準を読む」12月の日程

ティーメディアコーポレーションでは、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズを、2018年5月よりスタートしています。 このワークショップシリーズでは、旬の新茶を参加者のみなさんで淹れ、楽しみながら、最新の現地事情を紹介して …

海外取材に伴う休業について

平素はティーメディアコーポレーション及び弊社運営メディア、Teamediaオンラインストアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 さて、海外取材に伴い、11月上旬および11月中~下旬にかけて、一時休業いたしますので …

代表ブログ:「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第59回:茶業が国策であるということ

中国の茶業が急成長した理由 中国の茶業の昨今の成長スピードは、おそらく他の国の茶業関係者にしてみると、全く理解できない次元のものだと思います。 どのくらい異次元のスピードであるかというのは、生産量の数値からも明らかです。 …

第58回:湖南省茶陵県の茶祖文化節

11月18日~20日迄、湖南省株洲市茶陵県で開催された、第15回国際茶文化研討会と第1回茶祖文化節に出席してきました。 国際茶文化研討会の方で論文の募集があり、大変ありがたいことにそちらに推挙いただきました。 結果、論文 …

第57回:中国における”台湾烏龍茶”から考える

今月2度目の中国に来ています。 産地や茶城などを回って、お茶を買いながら情報収集を行っています。 今回、少し面白いな、と感じたことがありましたので、ご紹介します。 中国でも人気の”台湾烏龍茶” 大陸でも”台湾烏龍茶”は、 …

第56回:ティーバッグの果たす役割

チェーン店などでのお茶の提供方法 ファストフード店やセルフ式のコーヒーチェーンなどに入って紅茶を頼むと、お湯とティーバッグをポンと渡されることがあります。 お茶を飲むためには、客の方でティーバッグをお湯に入れ、適切と思わ …

第55回:「一帯一路」を契機とした茶文化の輸出は成功するか?

中国向けの論文テーマを考えた 先日、中国の茶に関する研究団体に論文を提出する機会がありました。 中国向けの文章ということなので、テーマを何にするかは、少々気を遣って考えなければならないところです。 何でも受け手があってこ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

セミナーのお知らせ

ワークショップ「新茶を飲む」

12月6日(木)18時より受付開始!

12月6日(木)18時より受付開始!

セミナー「標準を読む」
12月6日(木)18時より受付開始!

  • facebook
  • twitter

無料メルマガ登録(月1回配信)

メール
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
アドレス変更・配信解除はこちら
PAGETOP