情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

月刊「茶」2020年2月号・3月号への寄稿について

公益社団法人静岡県茶業会議所が発行する茶業界唯一の月刊誌、月刊「茶」。 現在発売中の2020年2月号および、まもなく発売予定の3月号におきまして、弊社代表が「変化する中国茶況」というタイトルで2回にわたり中国の茶業界の状 …

中国茶基礎講座、2020年4月の日程(東京・大阪)のお知らせ

ご好評いただいております「中国茶基礎講座」につきまして、2020年4月の東京開催の日程と3月・4月の大阪開催の日程が確定しましたので、お知らせいたします。 東京では4月より折り返しとなる第6回の閩北(武夷)烏龍茶が始まる …

各種講座でのクレジットカード決済対応について

ティーメディアコーポレーションでは、2020年1月以降に実施する講座におきまして、クレジットカード決済を導入いたします。 当日は、従来までの現金のほか、クレジットカードでのお支払いにも対応いたしますので、ご利用くださいま …

中国茶基礎講座、2020年3月の日程(東京)のお知らせ

ご好評いただいております「中国茶基礎講座」につきまして、2020年3月の東京開催の日程が確定しましたので、お知らせいたします。 2020年3月は、第3回「紅茶」、第4回「台湾烏龍茶」と第5回「閩南烏龍茶」を開催します。 …

中国茶基礎講座、大阪会場追加日程のお知らせ

数多くお問い合わせをいただいております大阪会場の「中国茶基礎講座」につきまして、2020年2月上旬に日程を追加設定いたしましたので、お知らせいたします。 大阪会場日程一覧 回 日時 会場 予約ページ 第1回 中国茶序論 …

「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第91回:増加するお茶イベント

お茶イベントの増加 日本国内でのお茶の中~大規模なイベントが増えています。 10年ほど前であれば、お茶のイベントは数えるほどしかありませんでした。 あったとしても専門性があるものは業界向けの見本市で一般消費者を対象にした …

第90回:見通せない今年の中国茶の状況

日本でも連日報道されている通り、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる感染症が大きな広がりを見せています。 1月初め、武漢で肺炎が流行っているという一報をSNSで見つけたときは、上海にいました。 そのときは …

第89回:スペック至上主義からの脱却を

年明け早々に福建省の武夷山へ出かけてきました。 この時期は観光もオフシーズンで、張芸謀の手がけたショー「印象大紅袍」も休演になっています。 製茶もオフシーズンで、茶畑の茶樹もお休み中。 こんな時期に出かけたところであまり …

第88回:どう読むか?日本語ならではの問題

日本語ならではの問題点 日本で中国茶や台湾茶のようなものを学ぶとき、難しい問題があります。 中国茶・台湾茶は異国のものではありますが、いずれも漢字で記述されます。 漢字を用いているという点で、日本人にとっては馴染みやすい …

第87回:”ホンモノ”と”ニセモノ”の境目

消費者を警戒させるホンモノ・ニセモノ論争 中国茶のイメージが日本で今ひとつ良くならない理由は、色々あります。 その中の一つに、取り扱っている業者であったりある程度お茶に詳しい方が、「あれはニセモノ」「これがホンモノ」とい …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

重要なお知らせ

電茶壺V-928J修理サービス終了のお知らせ

2019年7月末日をもって修理サービスを終了いたしました。
詳しくは、おしらせ をご確認ください。

セミナーのお知らせ

今後の開催一覧はこちら

2019年11月スタート

  • facebook
  • twitter

無料メルマガ登録(月1回配信)

PAGETOP