情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

セミナー「標準」を読む:第2回の日程と平日・地方(京都)開催について

ご好評いただいております、セミナー「標準」を読むにつきまして、 第2回(緑茶)の日程 平日開催(東京)の日程 地方開催(京都)の日程 が確定いたしましたので、ご案内いたします。   第2回 緑茶の標準 セミナー …

海外取材に伴う休業について

平素はティーメディアコーポレーション及び弊社運営メディア、Teamediaオンラインストアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 さて、海外取材に伴い4月中~下旬に、一時休業いたしますので、下記の通りご案内申し上げ …

セミナー「標準」を読む(第1回)4月の追加日程in東京

多数のお申し込みをいただいております、セミナーシリーズ【「標準」を読む】の第1回開催ですが、東京の4月の日程を追加しましたので、ご案内いたします。   【追加日程】 ・2017年4月 8日(土) 10:30~1 …

セミナー日程追加および定員の拡大について

先日ご案内いたしました、セミナーシリーズ【「標準」を読む】の第1回開催ですが、おかげさまで既に多数のお申し込みをいただいております。 別日程での開催希望も寄せられておりましたことから、取り急ぎ、3月中にもう1日程の追加を …

セミナーシリーズ【「標準」を読む】開催のお知らせ

ティーメディアコーポレーションでは、セミナーシリーズ【「標準」を読む】を2017年3月12日よりスタートいたします。 このセミナーシリーズでは、現在、中国で急ピッチに整備が進んでいる、お茶に関わる「標準(标准)」を読み解 …

代表ブログ:「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第11回:2017年の中国の緑茶は?

穀雨の時期を挟み、駆け足で中国を回ってきました。 今回は番外編として、現地の状況を少しお伝えしたいと思います。   本格的なシーズンインが遅れた年 今年の緑茶、それも江南地域のお茶に限ってということになりますが …

第10回:「嗜好品」としてのお茶とは?

「お茶は、嗜好品だからね」という言葉を、お茶屋さんから聞くことがあります。 この”嗜好品”という言葉が、なかなかの曲者です。 この言葉を、ポジティブな印象で捉えるかネガティブな印象で捉えるかの違いによって、見える世界は大 …

第9回:中国の内需拡大に学べ

何かを上手にやっている国・企業の事例を徹底的に研究し、その分析結果を自国や自社に取り入れることを「ベンチマーキング」といいます。 昨今、日本経済が低迷しているのは、ベンチマーキングの対象になる国がないからだ、というような …

第8回:消費者との共通言語は

先日、幕張メッセで開かれていた国際食品展・FOODEXに出かけてきました。 中国茶や台湾茶の状況については、別のブログで記載しています(前編・中編・後編)ので、ここではまたちょっと別の視点から考えてみたいと思います。 & …

第7回:「趣味はお茶」が、どれだけ広まるか

美味しいお茶を飲むことは趣味にカウントされない? 「趣味は何ですか?」と聞かれて、 「お茶です」と答えると、 「ほう、茶道ですか」 と、勘違いされ、妙に感心されてしまうことがあります。 慌てて、 「いえいえ、そうではなく …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP