情報サイトの運営や出版物の企画、電茶壺の販売などを通じ、お茶の魅力を高めていきます

ティーメディアコーポレーションは、”茶”が持つ嗜好品としての魅力に再度着目し、現代の社会に合った喫茶文化の創造に寄与し続けることを経営理念としています。
お茶に関する情報サイトの運営や出版物の企画・発行、電茶壺(電気ケトル)の企画・販売などを通じて、お茶の魅力を高めるために必要な”インフラ”を開発・整備しています。

お知らせ

中国茶基礎講座、2020年8月の日程(東京・大阪)のお知らせ

ご好評いただいております「中国茶基礎講座」につきまして、2020年8月の東京・大阪開催の日程が確定しましたので、お知らせいたします。 東京は8月に最終回の第10回を開催予定です。 日程一覧 回・テーマ 日時 会場 予約ペ …

中国茶基礎講座・講座再開と新クールのお知らせ

中国茶基礎講座の再開日程と新クールの開始日程が決定しましたので、ご案内いたします。 4月および5月の開催については、新型コロナウイルスによる感染症の流行に伴う緊急事態宣言を受け、中止が相次ぎ、大変ご迷惑をおかけいたしまし …

5月24日・31日大阪開催講座中止のお知らせ

開催判断を保留しておりました、5月24日(日)・31日(日)に大阪で開催予定の講座につきまして、ご案内いたします。 5月14日の大阪府知事会見におきまして、イベントの自粛要請を継続する旨の発表がありましたことから、開催を …

5月24日、31日大阪開催講座の開催可否判断について

5月24日(日)・31日(日)に大阪で開催予定の「中国茶基礎講座」につきましてご案内いたします。 弊社の講座は、開催地において緊急事態宣言が発出されている間は、原則、開催を中止することにしております。 政府の発表を受け、 …

5月9日・10日東京開催講座中止のお知らせ

5月9日(土)・10日(日)に東京にて開催を保留としておりました下記の講座ですが、感染症の流行の収束が見通せないことから、開催を中止とすることにいたしました。   <開催中止となる講座> ・5月9日(土) 中国 …

「消観茶論」消費者の観点から見たお茶のあれこれ

第100回:本格化する福建美人茶の生産

中国大陸で台湾の烏龍茶が生産されている理由 台湾の烏龍茶が中国大陸で生産されていることが良くあります。 「凍頂烏龍茶」「高山烏龍茶」「金萱茶」などの銘柄は、中国の茶舗でも手頃な値段で取り扱いがあります。 多くは中国の国内 …

第99回:貧困扶助を軸に回る中国の茶業ニュース

貧困扶助絡みの茶業ニュースが相次ぐ 中国のWebサイトなどで報じられる茶業関連のニュースを見ていると、最近は「貧困扶助」に関する報道が目につきます。 たとえば、政府直系の海外向け放送局である、中国国際放送局のこのような記 …

第98回:コロナによる販売不振局面をどう乗り切るか

中国も慎重な大規模な茶業イベント 中国の春茶は概ね終了し、例年であれば、今頃は全国各地の大都市で茶葉博覧会が開催されている時期です。 しかし、今年は新型コロナウイルスの流行により、どうも例年とは違うようです。 今年の5月 …

第97回:コロナ後に伸びるのはD2C化した茶業者か

確実に意識と消費行動が変わってきた 4月初めに、今回の新型コロナウイルスの流行は、パラダイムを変えるだろうという想定をしていました。 第94回:パラダイム転換の時代に 日本でも緊急事態宣言の発令と外出自粛の中で、その変化 …

第96回:5月21日は国連制定のInternational Tea Dayですが・・・

2020年から始まる新しい国際デー 2019年12月19日に開催された国際連合の第74回総会の全体会議で、毎年5月21日を”International Tea Day”とすることが決議されました。 この Internat …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

重要なお知らせ

電茶壺V-928J修理サービス終了のお知らせ

2019年7月末日をもって修理サービスを終了いたしました。
詳しくは、おしらせ をご確認ください。

セミナーのお知らせ

今後の開催一覧はこちら

2020年6月より新クール・スタート

  • facebook
  • twitter

無料メルマガ登録(月1回配信)

PAGETOP