地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 15/09/2019
10:30 AM - 12:30 PM

開催場所
ISO茶房(いそさぼう)

カテゴリー


台湾茶を扱う専門店に行くと、様々なお茶があります。
似たような名前のお茶もあれば、同じように見えるお茶でも、違う名前が付いているものもあります。

「このお茶とあのお茶はどう違うのか?」
「産地やお値段によって、味はそんなに違うものなの?」
「機械で摘んだお茶と手摘みのお茶の味の違いは?」

など、さまざまな疑問を持たれている方も多いことでしょう。

今回は、台湾で栽培され販売されている代表的なお茶とそのバリエーションとして、12種類のお茶を一気に飲み比べます。
実際のお茶を味わっていただきながら、茶葉の製法や味と香りの違いなどについて、整理しながら解説していきます。

「台湾茶に関心はあるのだけれども、どこから手をつけて良いか分からない」
「中国でお茶を勉強したのだけれど、台湾茶は良く分からない」

という方は是非ご参加ください。

本講座は、講師の以下のブログ記事を実践的にした講座です。
台湾のお茶ガイド

 

<当日試飲するお茶> 茶種詳細決定。12種→13種になりました

凍頂烏龍茶(伝統製法)、高山烏龍茶2種(阿里山、杉林渓)、阿里山金萱茶、四季春烏龍茶、
文山包種茶、木柵鉄観音、正叢鉄観音、佛手、東方美人茶2種(坪林、新竹)、台湾紅茶2種(蜜香紅茶、紅玉紅茶)

 

<日時> 2019年9月15日(日) 10:30-12:30 (開場10:15)

<会場> ISO茶房 京都府京都市北区衣笠北天神森町4−2

<会費> 4,000円 ※当日申し受けます。

<定員> 14名 (現在の残席:9 席)

★キャンセルポリシー★

お申し込み後、やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。
直前や当日のキャンセルについては、以下のキャンセル料を銀行振込にて申し受けます。

・開催3日前まで 無料
・開催2日前~前日まで 受講料の50%
・当日のキャンセルまたは連絡なしのご欠席 受講料の100%

※ご病気など、事情によっては上記のお支払いを免除する場合がございます。キャンセルの際は理由を添えて、お知らせください。

また、頻繁にキャンセルを繰り返される場合は、以後のお申し込みをお断りすることがございます。ご了承ください。

 

Bookings

¥4,000