地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 06/07/2019
1:30 PM - 3:30 PM

開催場所
ホフィスネット会議室博多駅前店

カテゴリー


ワークショップ「新茶を飲む」は、文字通り、できたての新茶を味わっていただくイベントです。

毎回、届きたての新茶を、テーマを持って飲みくらべていきます。
地方開催においては、第5回「四川省」と第6回「江南」を併せた総集編版「四川省と江南」として実施します。

<第5回「四川省」の内容>
中国でもお茶の収穫が早い地域の1つである四川省。
内陸で遠方であることから、あまり日本ではお茶が流通していませんが、独特の風格を持った様々な銘茶があります。

今回は、3月半ばに四川省の有力な茶産地である、峨眉山、蒙頂山、雅安を周り、茶畑と茶葉会社を訪問してきます。
そこで得られた現地の最新事情や今年の産況をお伝えしながら、作りたての新茶を味わってみたいと思います。

あまり見かけない四川省のお茶を色々味わっていただける機会になるかと思いますので、ぜひご参加下さい。

<当日飲みくらべる予定のお茶>

現地で複数の茶業者を訪問し、今年の新茶をご用意します。
全部で4種類程度をご用意する予定です。
確定しましたら、改めてご案内いたします。

 

<第6回「江南」の内容>
江南とは、長江の南の地域を指し、歴史的に差異はありますが、現在はおおむね江蘇省・安徽省の南部と浙江省一帯を指します。
この地域は、著名な名優緑茶の産地で、春分~清明~穀雨の時期に新茶のシーズンを迎えます。

今回は、4月半ばに江南の茶産地を訪問してきます。
そこで得られた現地の最新事情や今年の産況をお伝えしながら、作りたての新茶を味わってみたいと思います。

今年の新茶を色々味わっていただける機会になるかと思いますので、ぜひご参加下さい。

<当日飲みくらべる予定のお茶>

現地で複数の茶産地・茶城等を訪問し、今年の新茶をご用意します。
全部で6種類程度をご用意する予定です。
確定しましたら、改めてご案内いたします。

 

<日時> 2019年7月6日(土) 13:30-15:30 (開場13:15)

<会場> ホフィスネット会議室博多駅前店 D会議室
福岡市博多区博多駅前1丁目14-16 博多駅前センタービル 4F

<会費> 5,000円 ※当日申し受けます。

<定員> 12名 (現在の残席:8 席)

 

Bookings

¥5,000