地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 14/10/2019
2:00 PM - 4:00 PM

開催場所
中央区立産業会館

カテゴリー


中国茶に関する疑問を条件を変えながら飲み比べて解決していく。
それが「中国茶研究室」です。

今回は、武夷岩茶をテーマに行います。
飲み比べのテーマは2つ。

まずは、正統な「大紅袍」として流通されることもある品種、3種の飲み比べです。
雀舌、奇丹(純種大紅袍)、北斗の3品種です。
雀舌と奇丹は、武夷山風景区内の九龍窠にある大紅袍母樹を構成する2つの品種です。
北斗は、風景区内の北斗峰原産の品種ですが、その味わいからも珍重されている品種です。
これらの3つは、いずれも正統な大紅袍として販売されていた時代もあり、いずれも優れた品種です。

それぞれの味わいの違いを、特徴が分かりやすい軽火タイプの岩茶で比較してみたいと思います。
比較対象用として、一般に流通しているブレンドによる大紅袍もお試しいただきます。

 

もう1つは、水質の違いによる味と香りの違いを確認します。
一般にお茶の美味しさを引き出すのは軟水とされていますが、一部のお茶は中硬水程度の方が香りや味を引き出しやすいともされます。
今回は、一般的に用いている軟水のミネラルウォーターと中硬水のミネラルウォーターで同じお茶を抽出し、その味わいの違いを比較してみたいと思います。
比較対象用のお茶として、香りに特徴のある奇蘭と肉桂、味わいに特徴のある水仙をご用意します。

 

それぞれの味わいの違いをぜひ会場でご確認ください。

<当日試飲するお茶>

武夷岩茶 雀舌、武夷岩茶 奇丹(純種大紅袍)、武夷岩茶 北斗、武夷岩茶 大紅袍(ブレンド)
武夷奇蘭、武夷水仙、武夷肉桂

 

<日時> 2019年10月21日(月・祝) 14:00-16:00 (開場13:45)

<会場> 中央区立産業会館 4階 第2集会室 東京都中央区東日本橋2-22-4

<会費> 4,000円 ※当日申し受けます。

<定員> 21名 (現在の残席:20 席)

★キャンセルポリシー★

お申し込み後、やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。
直前や当日のキャンセルについては、以下のキャンセル料を銀行振込にて申し受けます。

・開催3日前まで 無料
・開催2日前~前日まで 受講料の50%
・当日のキャンセルまたは連絡なしのご欠席 受講料の100%

※ご病気など、事情によっては上記のお支払いを免除する場合がございます。キャンセルの際は理由を添えて、お知らせください。

また、頻繁にキャンセルを繰り返される場合は、以後のお申し込みをお断りすることがございます。ご了承ください。

 

Bookings

¥4,000