平素はティーメディアコーポレーションおよび弊社メディア・セミナー等をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、『中国茶データブック2018-19』を2018年9月20日に発行することになりましたので、ご案内いたします。

『中国茶データブック2018-19』について

2016年に刊行しました『中国茶年報』をリニューアルし、最新の統計および新たな項目を加えたものです。

『中国茶年報』は、日本ではあまり紹介されていない中国茶の側面をご紹介するものであったため、レポートという体裁をとり、どちらかといえば事業者向けの内容としておりました。
発刊から2年あまりが経過し、愛好家の方のご購入も多かったこと。徐々に「国家標準」などの概念が日本国内でも浸透してきたことなどから、今回よりより一般向けの内容として、リニューアルを行いました。

具体的には、今回はレポート部分を少なめにし、普段からリファレンス的に活用いただけるよう、新たに地理的表示保護の対象となっている茶葉の一覧(2018年上半期までに登録された約350種を省別に整理。中文表記も併記)を収録しました。

あわせて価格についても、印刷形式の見直しなどを行うことで、よりお手に取っていただきやすい価格に改定しています。

『中国茶データブック2018-19』 目次

< 第1章 > 2017年 中国茶業概況
【1】 主要生産指標と茶業概況

< 第2章 > これからの中国茶を読み解くキーワード
【1】「品種」を重視する烏龍茶
【2】「白茶」と「黄茶」の行方
【3】「中国十大名茶」の改訂
【4】中国の地理的表示保護制度

< 第3章 > 中国茶関連統計・資料
【1】全国の荒茶生産量推移
【2】全国の茶園面積推移
【3】各省の荒茶生産量推移
【4】各省の茶園面積推移
【5】茶類別生産量と構成比の推移
【6】日本の発酵茶(紅茶除く)の輸入統計
【7】中国の地理的表示保護対象茶一覧

『中国茶データブック2018-19』
A4版32ページ(中綴じ冊子)
2018年9月20日 発行予定
頒布価格 1,620円(本体1,500円+税)

 

お求めについて

お求めは Teamediaオンラインストア にて販売するほか、お取り扱い店や各種イベントにてお求めいただけます。
現在はオンラインストアにてご予約を承っております。

※お取り扱い店は後日、当Webサイトにてご案内します。
※10部以上のご注文から卸売もいたします。教材として利用したい等のご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。