先日ご案内いたしました「新茶を飲む・江南2019」につきまして、当日お飲みいただく茶葉が決定いたしましたので、ご案内いたします。
また、東京開催において6月の追加日程を設定いたしましたので、こちらも併せてご案内いたします。

<当日飲みくらべる予定のお茶>

【緑茶】西湖龍井茶、洞庭碧螺春、碧螺茶(炒青)、黄山毛峰、野香茶
【黄茶】霍山黄芽
【紅茶】九曲紅梅茶、碧螺紅茶

以上の8種類を飲み比べます。
※碧螺紅茶については、昨年製茶されたものです。

 

<日程>

日時 予約ページ 状況
(4/30現在)
2019年5月4日(土) 14:00~16:00 【東京・江南】5月4日PM 残席5
2019年5月6日(月・祝) 10:30~12:30 【東京・江南】5月6日AM 残席5
2019年5月21日(火) 14:00~16:00 【東京・江南】5月21日PM 受付中
2019年6月16日(日) 10:30~12:30 【東京・江南】6月16日AM 受付中

 

【お茶の詳細なご紹介】

・西湖龍井茶(浙江省杭州市西湖区梅家塢)

今年の清明節前(3月下旬)に摘採された梅家塢産の緑茶です。

・洞庭碧螺春(江蘇省蘇州市呉中区東山)

今年の清明節前(3月下旬)に摘採された茶葉を手炒りで仕上げた洞庭東山産の緑茶です。

・碧螺茶<炒青>(江蘇省蘇州市呉中区東山)

碧螺春茶と同じ茶樹から清明節以降に摘採された茶葉で作る炒青緑茶です。地元では普段飲みのお茶として飲まれます。

・黄山毛峰(安徽省黄山市)

今年の清明節前(4月上旬)に摘採された茶葉から作った緑茶です。

・野香茶(浙江省衢州市開化県)

開化龍頂にも用いられる地元の在来種を炒青で仕上げた緑茶です。

・霍山黄芽(安徽省六安市霍山県)

高山産の茶葉を伝統的な悶黄に則って生産した、柔らかな味わいの黄茶です。

・九曲紅梅茶(浙江省杭州市西湖区双霊村)

一番摘みの在来種を用い、伝統技法に則って生産した紅茶です。

・碧螺紅茶(江蘇省蘇州市呉中区東山)

碧螺春と同じ茶樹を用い、2010年に生産が始まった現代的な風合いを持った紅茶です。