ティーメディアコーポレーションでは、ワークショップ「新茶を飲む」シリーズを、2018年5月よりスタートしています。

このワークショップシリーズでは、旬の新茶を参加者のみなさんで淹れ、楽しみながら、最新の現地事情を紹介して参ります。

 

第3回は、大陸烏龍茶がテーマ

ワークショップ「新茶を飲む」は、文字通り、できたての新茶を味わっていただくイベントです。

毎回、届きたての新茶を、テーマを持って飲みくらべていきます。

第3回となる今回は、大陸烏龍茶を扱います。

烏龍茶も新茶は春の時期に摘みますので、この時期で新茶?というイメージがあるかもしれません。

たとえば、武夷岩茶などは伝統製法で生産されるものは、最終焙煎が仕上がるのは、秋のこの時期になります。
同様に炭火焙煎を行う鳳凰単叢も、秋になってから今年の新茶が出回ります。
さらに安渓鉄観音には、春茶ともう1つのクオリティーシーズンであり、独特の香りで知られる秋茶もあります。

今回は、11月初めに安渓と武夷山を回ってきましたので、現地の最新事情や今年の産況をお伝えしながら、これらの新茶を味わってみたいと思います。
また、鳳凰単叢については、新茶と年月を経たお茶の比較も用意しております。現在の製法との違いも感じ取っていただけるのではないかと思います。

烏龍茶は煎の効くお茶が多いことから、今回は飲み比べるお茶の数を少なめにいたします。
じっくりと1つ1つのお茶を煎を重ねて、味わっていただくことを重視する回とし、あわせて参加費用の設定も見直しております。

代表的な大陸烏龍茶を、一度に一通り味わっていただけますので、ぜひご参加下さい。

 

<当日飲みくらべる予定のお茶>

安渓鉄観音 清香型(秋茶)
安渓鉄観音 濃香型(春茶炭焙)
高山烏龍茶(雲南省産・台式)

武夷岩茶 奇蘭
武夷岩茶 水仙
武夷岩茶 肉桂

鳳凰単叢 桂花香
烏崠単叢 蜜蘭香
烏崠単叢 蜜蘭香(※2013年)
鳳凰単叢 東方紅(※2014年)

 

詳細につきましては、各予約ページをご確認ください。

日時 会場 予約ページ 状況
(12/4現在)
2018年12月2日(日) 10:30~12:30 【東京】中央区立産業会館 12月2日AM 終了
2018年12月2日(日) 14:00~16:00 【東京】中央区立産業会館 12月2日PM 終了
2018年12月11日(火) 14:00~16:00 【東京】中央区立産業会館 12月11日PM 残席6

※東京では、2019年1月以降にも開催致します。
地方では、2019年スタート予定の「紅茶」の回と併せて開催を検討しております。

 

<「標準」を読む> 東京・平日開催

東京で平日に開催しておりましたクラスが今回で最終回を迎えます。
最終回は、黒茶がテーマとなります。

日時 会場 予約ページ 状況
2018年12月4日(火) 14:00~16:00 【東京】中央区立産業会館 12月4日PM 終了