電茶壺とは、中国茶を淹れるのに便利な、いわゆる”電気ケトル”です。
電壺、電気式煮水器などと表記されることもあります。

電気ポットのような保温機能はありませんが、主に以下のような特徴があります。

・容量が電気ポットと比べると小さめ → 取り回しが楽。水の量が少ないので、相対的に沸くのが早い。

・自動再沸騰機能がある → 温度が下がると自動でスイッチが入り、再沸騰する。

”電茶壺”と名前がついているだけあり、お茶を淹れることに特化した作りになっているものが多く見られます。