今回のV-928Jは、現地のメーカーとの協力により、日本独自の仕様で特別に製作いただいています。
現地モデルと異なる点は、非常に多岐にわたりますが、主なものは以下の通りです。

・電圧・消費電力量の変更  200V/1200W → 100V/800W
・信頼性の向上  より容量の大きい部品に変更するなどし、信頼性を高めています。
・日本の電気用品安全法への対応  主要部品や電気回路の見直しでPSEマークに対応
・マイコンのプログラム変更  自動モードの再沸騰温度設定変更
・外装の塗装  外装を黒に塗装(現地はシルバーのみ)
・蓋の機構の改良  壊れにくく、扱いやすいものに変更     他

日本独自仕様の開発にあたっては、日本国内の中国茶愛好家や中国茶の先生方に徹底してヒアリングを行い、その内容をフィードバックして製作しています。